『お言葉ふきん』とは?

これって、まさか!

 

これって、まさか「にんげんなんだもん」とか何とか…のあの方???

いえいえ、違います!

 

 

 

これを書いたのは、もみじ作業所が誇る『ふきん職人』の富原哲也さんです。

ふきんの全工程を一人で行ってしまう仲間は、全国でもまれな存在だそうです。

 

 

ふきんの原反の目をリッパーを使って整えているところ。

 

 

  

直線ミシンとロックミシンの2台を操って、仕上げていきます。

 

 

そんなふきん職人の富原さんについては、以前にもご紹介しました。

てっちゃんふきん夏バージョン2018

(※現在は1枚250円で販売しています。)

 

 

富原さんは、縫っているだけじゃないの?

 

 

実は、縫うだけじゃないんです!

富原さんの凄さは他にもたくさんあるんです!

 

 

今回は、富原さんのイラストや、味わいのある文字についてご紹介しましょう。

 

 

 

富原さんは乗り物が大好きなので、イラストを描く時はバイクや車を描くことが多いです。

でもクリスマス用に描いた こちらのイラストもかわいいでしょ?

 

     

 

 

そして、なんと言っても素敵なのが、味わいのある文字です。

かわいいし、魅力的ですよね。

 

 

 

 

『お言葉ふきん』は何種類あるの?

 

 

富原さんの素敵な文字を使ったふきんを『お言葉ふきん』と言い、現在は4種類のパッケージがあります。

 

    

 

 

『ゆく年くる年』は時期が限られますが、それ以外は季節を問わず、ちょっとしたご挨拶にも使えると思います。

 

 

 

『ありがとう ほんの気持ちです。』が一番人気!

 

 

 

「ほんの気持ちですって、ちょっと渡すのに使いやすいのよ。」と

まとめ買いしてくださる方もいらっしゃいます。

 

 

昭和のドラマのように、

紙袋に入れたオレンジをうっかり坂道で転がしてしまった時に、坂の下でオレンジを拾ってくれた方に渡してもよし。

 

 

オフィスの廊下の曲がり角で素敵な男性と出合い頭にぶつかってしまい、大量の書類を床にばらまいてしまい…の時に渡してもよし。

 

 

いつ何時、あなたの生活の中に起こるかもしれない、昭和のドラマのような出来事に備えて、事前に購入しておくのもよし…なんて言うのは冗談ですが、使いやすいふきんなのは間違いありません!

 

 

『お言葉ふきん』

奈良県産 蚊帳生地(レーヨン100%)使用

布地8枚重ね インターロック仕上げ

1枚250円

 

 

 

リクエストにもお応えできるかも…

 

 

もし、「こんな言葉を書いて欲しいんだけど…」とか、「景品で配るから、会社名を書いて欲しい!」なんてことがあれば、リクエストにもお応えできるかもしれません。

気になった方は、ぜひ一度お問合せください。

 

 

 

それでは、みなさま よいお年を!

 

※2020年12月29日~2021年1月4日まで、もみじ作業所はお休みとなっております。

 

 

お問合先

第二もみじ作業所

さをり・縫製グループ

TEL:082-243-0331

FAX:082-243-0497

momiji
Latest posts by momiji (see all)

関連記事

TOP